読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳を目前に老後探しを始めました

40歳を目前にした独身女の徒然です。そろそろ老後に備えることを考えました。美容健康・お金・最近始めたネットビジネスのことなどなど、雑記ですが読んで頂けると嬉しいです♪

「教育体制がしっかりしているので、未経験でも大丈夫ですよ」を鵜呑みにしてはいけないと思った

私は未経験の業界に転職をしました。

自分の知識が増えるということもありましたが。

給料もまぁまぁいいということもありましたが。

 

 

 

面接の際に、「本当に未経験でも大丈夫か」を尋ねたところ、

「教育体制はしっかりしているので、心配ないです」との太鼓判を押されました。

 

さすが大手企業。

従業員に手厚いんだなと思い、入社を決意しました。

 

が。

 

いざ入社すると、想像していた教育体制とはかけ離れた現実が。

 

「研修は自分でwebで時間見つけてやってください。できれば業務時間中はやらないでください。」

自主学習が必要なのは仕方ないとしても、本社からの研修カリキュラムは現場には関係ないと言わんばかり。

そして、右も左もわからない入社初日に引き継ぎの挨拶をお客様にする予定をどんどん入れられ、実際に挨拶に行ったらその後は全て1人で対応。

年度が変わって、新人にもさっそく実務をやらせていくという方針に変わったらしく、下積みも何もない状態で外回り営業開始。

 

外回り営業、やったことないんですよ。

業界知識も全くないんですよ。

だから、教育がしっかりしているということに安心して入社したはずなのに。

 

会社からすれば、webやテキストがしっかりしている=教育体制がしっかりしているということかな。

親切といえば親切だけど。

「事業立ち上げたばかりの時に比べたら、君らは恵まれているよ」

そう言われても、どうにも腑に落ちない。

web研修においては、教育担当者がカメラに向かって台本を読み上げているだけ。

淡々と話しているだけ。

 

入社前にもっと聞いておくべきだったと思ったけど、昨年はこんな急ピッチではなかったそうで。

方針が変わったと言われてしまえば、新人にはどうにもならない。

下手に逆らって、いきなり関係性を悪くするのも得策ではないし。

 

ただ、何もできない新人が、いきなりお客様を1人で対応するのは如何なものかと。

新規営業先の開拓をいきなり1人でやらせるのも如何なものかと。

 

まぁ、自分で経験して学べというやり方が、功を奏すことがあるのもわかっているけど。

ただ、自分の中の期待値と現実の差に面食らっているのも事実。

結局自分が甘かったと言われてしまえばそれまでです。

 

うーん・・・

うーん・・・

 

2週間で早くも辞めたくなっている(笑)

 

なんだかんだ言って、現実はこんなものかと割り切るしかないと懸命に自分をごまかしているけど。

 

いつかは仕事に慣れるだろうから、それまでの我慢かな。

 

これから転職を考える方、面接ではしっかり聞いたほうがいいと思います。

どこまで現実を話してくれるかはわからないけど。

転職が急ぎではないなら、しっかり情報収集した上で活動することをおすすめします。

早く仕事を決めたかったことでリサーチ不足だったなぁと、私は今後悔しているので。

 

この後悔が、これから転職を考える方のお役に立つ情報の一つであれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれなマッサージコーナーを部屋に作ってみた~お得にマッサージを楽しむために~

年々、体の疲れが取れにくくなってます・・・

転職して、事務仕事が増え、体力的には楽になったものの、体はガチガチ。

 

先日、足マッサージのおしゃれなスツールを紹介しましたが、足だけじゃ物足りず、我が家にマッサージコーナーを作ってみました。

 

スツールと一緒に使えるマッサージシートと椅子を組み合わせて、部屋の一角に癒しの空間が出来上がりました。

 

使用したのはこちら↓↓


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【500円クーポン】ゼロチェア AX-HIT200
価格:13824円(税込、送料無料) (2017/4/2時点)


 

 

背中と腰、肩がほぐされます。

高級マッサージチェアのように、「体に合わせてくれる」というわけにはいきませんが、決め手はやはり「おしゃれである」こと。

 

スツール買った時には、これは買うこと考えてなかったんですけどね。

 

せっかくだから、「ロッキングチェア欲しい」となり。

だったら背中用のマッサージシートも揃えちゃえばいいんじゃない?となり。

結局同じ色で揃えることに(笑)

ちなみに、チェアとマッサージシートは別売りです。

それでも合計してみると、よくある本気タイプのマッサージチェアよりお値打ちでした。

 

トータルで10万もかかってません。

でも自宅で十分プチ贅沢を、しかも毎日味わえます♪

マッサージ屋さんに毎日通うことはさすがにできないし。

例えば、60分3,000円のお値打ちマッサージ屋さんに行くとしても、

3,000円×34回=102,000円

我が家のマッサージコーナーは、マッサージ屋さんに1か月弱通うことを考えれば、十分もとが取れるというわけです。

 

実際は60分も座っていることはありませんが。

事故防止のため、15分くらいで止まる仕組みになっているので。

もちろん、人の手によるマッサージが気持ちいいことは重々承知です。

たまには行きたくなります。

 

でも。

好きな時に好きなだけマッサージできる。

テレビを見ながらでもマッサージできる。

お風呂上がって、寝る前にマッサージという行為が毎日手軽に楽しめる。

外に行くわけではないので、すっぴんでもOK。

 

そんな感じで、気軽にマッサージを楽しむことができるんですよね。

実際、ヤミツキになります(笑)

 

 ちなみに、我が家では、こんな感じ♪

f:id:miss-min4656:20170402002712j:plain

ここに座ると動けません(笑)

そのまま寝そうになります(笑)

でも、上記に述べたように、自動停止する機能があるので、安心してうとうとできます(笑)

 

 

PCに向かいっぱなしで疲れた時に、こっちに移動して。

しっかりほぐされて、また作業再開。

椅子の斜め具合がなかなかいい感じなのです♪

海外の映画なんかに出てくる「揺り椅子でゆられるひととき」みたいな感じです。

もまれてる間はさすがに映画みたいに優雅ではありませんが(笑)

ブルブルしてるからね(笑)

 

これからますます気疲れも増えそうなので、この椅子にはかなりお世話になりそうです(笑)

 


 

 

 

 

転職して2週間が過ぎ、いろいろ見えてきた

転職して2週間。

今週は、歓迎会やら会社の試験勉強やらで、全然ブログが書けなかった(泣)

いろいろなギャップに悩まされた1週間でした。

 

ひとつ感じたこと。

結局どんな会社でも、会社員である限り、あまり何も変わらなかったなと。

 

前職より早く帰宅できるようにはなったけど、朝も早くなったから、実働時間は変わらない。

みんな仕事が片付かなくて、朝早くから出社して仕事してる。

それが当たり前の光景になっている。

営業職だから、給与体型はみなし残業。

まぁ、直帰や直行があるから、それは仕方ないんだろうけど。

 

もちろん、自分で営業行くようになれば、ある程度自分で調整はできるけど。

外回りの仕事は、この歳にして初なので、イマイチ勝手がわからない。

そして、転職組=キャリア採用ということで、こちらから聞かなければ、何も教えてもらえない。

まぁ、それもそうなんだろうけど。

入る前には、教育体制しっかりしていると聞いていただけに、入社後のギャップが激しい。

現時点、教育体制だけでいえば、前職の方がしっかりしていたし、研修も充実していたと思ってしまう。

 

そんな状態で、聞くこと自体がわからないまま、毎日が過ぎていく。

会社の仕組み、社内の共通言語、業界の共通の常識。

そんなもの、全く知らないから、聞くことがわからないというところから始まる。

きっと誰でも最初はそうなんだろうけど、長くそこに居ることで、当たり前のように染まっていく。

だから、新人はツライ。

まだその国の住人になりきれないから。

 

もちろん、いいこともあるけれど。

少なくとも、メンタル面は鍛えられるだろうし。

今まで会ったことのない職種の人との接点もできるし。

仕事で必要になることもあるから、お金関係の知識が確実に増えていくし。

 

ただ、残念なのは。

拘束時間は変わらなかった。

結局、会社員である以上は、その辺は何も変わらないということ。

 

もちろんそれは自分自身の捉え方次第だと思うし、仕事が面白くなってこれば、その気持ちも変わるかもしれない。

まぁ、今は転職失敗だったかなという気持ちのほうが強いけど(笑)

 

とりあえずやっていくしかないですね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職とは「移民から国民になる」ことなのかなと思った

明日は月曜日。

もう休日が終わってしまう・・・

 

転職して一週間。

初の休みは勉強の2日間。

仕事の勉強しながら、ネットビジネスの勉強も少しはできたし。

時間はやっぱり「自分で作るもの」だと、改めて実感です。

 

さて。

転職して、ちょっと思ったことが。

 

転職することは、「別の国へ移住する」のと同じだなと。

 

今までの業界をA王国とすれば、B王国へ移住したということになる。

なんでそう感じたのかというと。

 

「業界用語が分からない」=言葉が通じない

「業界文化がわからない」=国によって文化が違う

 

まずは、「移民」から「国民」になること。

「今まで住んでいた国」の常識にとらわれず、「新しい国」の言葉や常識を取り入れる柔軟性を持つこと。

常識なんてものは、業界ごとに違うから。

 

そして。

その「国」になじむのは、時間が解決してくれることも、過去の経験でわかってる。

まだ「新しい国」で暮らし始めてから一週間しか経ってない。

その「国」の文化に沢山触れれば、気付いたら「その国の人」になってる。

 

例えば、英語が全く分からなくても、英語圏で何年か暮らしていると会話ができるようになるのと同じ。

子供がいつのまにかおしゃべりできるようになるのと同じ。

言葉や文化に触れていくことで、いつのまにか成長している。

 

休みの間、なんとなくそんなことを考えていました。

そう思って会社に行ってみたら、明日から新しい発見があるかもしれない。

 

年齢重ねてからの転職って、パワーが必要なことは否定しないけど。

年齢を重ねたからこそできる考え方もある。

 

さぁ、明日からまた勉強させてもらいにいこう。

 

 

 

でももし。

どうしてもダメなら別の道がある。

自分の人生は自分で決めればいいんだから。

 

社会人に戻って1週間。休みがこんなに恋しいとは・・・

新しい仕事が始まって一週間が経ちました。

ぶっちゃけ、疲労困憊です(笑)

 

毎朝、電車内椅子取りゲーム。

壮絶ですね。

今まで車通勤だったので、人の多さにまだ慣れず。

まぁ、東京より全然マシだとは思いますが(笑)

それでも、沢山の人が疲れた顔して黙って電車に揺られている光景は奇妙なもので。

そうか、これが日本人の働き方だったんだ・・・なんて思ったりして。

そこに自分も仲間入りです。

団体で揺られる一人になりました。

 

それにしても。

 

怒涛の一週間でした。

研修明けで初出社から一気にいろいろ詰め込まれます。

プチニート卒業直後の頭にはキツイ・・・

すでについていけなくなっています(笑)

初日で早くも休みが恋しくなりました(笑)

 

家に帰っても勉強しなきゃいけない。

それは結局前の職場と変わらない。

でも、お金をもらうためなので、時には我慢も必要かななんて、自分を納得させるようにしてます。

しばらくは「プライベートをぬくぬく過ごす」という夢は叶いそうにありません。

これが一番の希望で転職したんですけどね。

甘かったなぁ。。。

 

「業務外は仕事に関する知識のために時間を費やす」

昔は当たり前にできました。

「仕事だから、やりたい仕事じゃなくても自分の時間を削ってでもやりとげる」

今まではそうやってきました。

 

でも、プチニートの間にやりたいことを見つけてしまい。

業務外はそっちにがっつり時間を費やしたいと思ってたんです。

でも、この5日間は全く手をつけれず。

これが現実だったかと、けっこう打ちのめされました。

 

そして迎えた休み。

やっとやりたい事に向き合えます。

プチニート時代の自由時間が恋しいですね(笑)

 

あっという間だったけど長い一週間でした。

週明けからはまた怒涛の一週間が始まります。

慣れてこれば、時間管理もうまくできるようになると思うので、それまでが正念場ですね。

 

まぁ、やるしかない。

とりあえず緊張感が抜けなさ過ぎて、全然寝てる気がしないので、今日は合間を見つけてお昼寝も楽しもうかと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優秀な社員、自己都合では転勤できず、そんな会社は辞めるって話。

新しい職について一週間もしないうちに、前の職場の後輩から連絡がきました。


「僕も辞めることにしましたー」

まぁ、いずれはと思っていたけど、とうとう決断したらしく。

彼は少しずつ前に家を建てたので、どちらにしても転勤か辞めるかというところだったみたいで。
自己都合の転勤が認められず、退社に至ったとのこと。

自己都合ねぇ。。。

実際、従業員に手厚い会社ではなかったけど(笑)

私は辞めたこと後悔してないので、彼の転職には賛成。
嫁も賛成らしいし。
優秀な人材だから、大丈夫。
すぐ仕事は見つかる。
彼を雇ったところは、むしろラッキーだと思う。


そう。
あの会社からは、どんどん人が消えてゆく。
辞めてよかったと思ってる。
ポンコツ上司が居座り、優秀な部下たちはどんどん辞めていった。

まぁ、会社が悪いのか、時代の流れなのかは何ともいえないけど。

新しい仕事をするのは大変だけど、新しい刺激が入って、それなりに楽しいし。
私は転職正解だったかも。

なにはともあれ、新しい未来を目指すことにした後輩に、心からエールを送りたいと思います。

足、がっつりほぐしたいから「アテックスフットマッサージャー」を愛用してます

minです♪

 

新しい仕事が始まり、さっそく足がめちゃ痛い。

40歳目前で、初めての営業職。

初めての土日休み。

 

週半ばで、すでに土曜日が恋しくなっています…

 

さてさて。

先日、ずっと欲しかったものを手に入れました♪

 

お洒落なフットマッサージャーです♪


AX-HXL174N ルルド アテックスフットマッサージャー フットマッサージ マッサージスツールアテックス 保証:1年間 ATEX 【全国送料無料】【smtb-k】POINT(rs2)

 

足が疲れた時に、足を入れてスイッチ押すだけ。

手軽なのもいいけど、やっぱり購入の決め手は・・・

 

「おしゃれである」

これでした(笑)

 

フットマッサージャーっていろいろあるけど、ここまでおしゃれなものはありません。

 

たまたま、雑貨屋さんに展示してあって、買い物疲れの足を入れたら。

なんとまぁ、クセになる気持ちよさです♪

 

f:id:miss-min4656:20170331145544j:plain

真ん中のスイッチで、強さが選べます。

私は「中」でやってます♪

ちょっと強めな感じ。

骨弱い人は「弱」じゃないと大変だなってくらいがっつりしぼってくれます。

おかげで、足の疲れがすっきり♪

 

手でマッサージでもいいんだけど。

手でマッサージだと、疲れちゃうしね(笑)

 

自宅の椅子に座って、足だけこの中に入れればいいので。

椅子がなければ、ベッドに座って足入れてもいいし。

 

また、フタをしちゃえば、そのままスツールになります。

まぁ、スツールとして使うことはあまりないんですが(笑)

 

足の疲れに悩んでる&しっかりマッサージしたい方にはおすすめしたいですね♪

 

ちなみに私は楽天で買いましたので、リンク貼っておきます♪


AX-HXL174N ルルド アテックスフットマッサージャー フットマッサージ マッサージスツールアテックス 保証:1年間 ATEX 【全国送料無料】【smtb-k】POINT(rs2)

 

 

 

 

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布