40歳を目前に老後探しを始めました

40歳を目前にした独身女の徒然です。そろそろ老後に備えることを考えました。美容健康・お金・最近始めたネットビジネスのことなどなど、雑記ですが読んで頂けると嬉しいです♪

レーシック体験記②

こんにちわ、minです♪

 

さて、レーシック体験談②の始まりです★

 

いよいよ、施術前の再検査を行い、本番にのぞむ時がやってきました。

はぁ、ドキドキします・・・

 

再検査を無事終え、施術をする部屋へと通されました。

 

手術着を着た看護師さん(?)に案内され、やはりついていくがまま。

 

ふと、ドラマでよく見る、「足元にスイッチがあって、そこを蹴ると開く扉」に気付きました。

すごいなぁ・・・手術する人ってほんとにこんな感じなんだなぁ・・・

なんてことでも考えてないとやってられません(笑)

なんせビビリですから(笑)

 

いよいよです。

いよいよ始まります。

 

minのように「角膜強靭化」のメニューも含めると、3つの部屋を移動することになります。時間はトータルで30分かからないくらい。

「角膜強靭化」がなければもっと早く終わるそうです。

 

まず「フラップを作る部屋」へ。

 

ベッドに寝かされます。

先生が「ここの光の点をずっと見ててね~」と優しく言ってくれます。

とにかく光の点をガン見(笑)

他はいっさい考えないようにします。

先生曰く、患者さんの協力がないとレーシックはできないそうです。

だから、先生の言うことをしっかり守るのが一番。

 

点眼麻酔を打たれ、機械が目に近づいてきます。

その間も光の点をじっと見つめる努力をします。

が・・・

機械が最後、顔に「ギュ~ッ」っと押さえつけられるんですね。

押さえつけられた状態で数秒固定されます。

これが思ったよりキツイ。。。

予め「顔をギューっと抑えられる」とは聞いていたけど、けっこう痛い。

どんな感じかというと・・・

「スローモーションで殴られた時って、きっとこんな感じだろうな(笑)」

 

って感じです。

よく漫画とかであるやつ(笑)

 

ちなみに、視線がぶれると中断されます。

minは左目の時に視線がぶれてしまい、かえって時間がかかりました。

う~ん、一点を見つめるというのはなかなか難しい。。。

 

でも、光の点を見つめている間、いつもより鮮明に見える瞬間がありました。

もう視力戻ったのかと錯覚したくらい(笑)

もちろんそんなことはないんですけどね。

そこで期待感は一気に膨らみましたよ♪

 

なんとか無事に終わり、次の部屋へ。

 

次は「屈折矯正」です。

レーザー当てるやつです。

ここでも一点をじっと見つめるだけ

痛くはなかったですね。

なんか焦げくさいにおいがしたというか。

レーザーだからかな。

でも、熱いとかもなかったです。

レーザーを照射する間、終了するまで「あと10秒です」とかカウントしてくれます。

だから心の中で一緒に数えてきを紛らわせます(笑)

いつ終わるかわかるというのは、それだけで安心感が違いますね♪

 

そして、最後に「角膜強靭化」です。

ここはいままでどおり先生におまかせするだけ。

いいなりにするのがいちばん(笑)

 

無事3工程を終え、目を休める部屋へ誘導されます。

リクライニングソファで目を閉じてゆっくりするだけ。

時々目薬をさすだけ。

この時点では、まだいろいろぼやけてます。

目もやっぱり違和感あります。

 

目を休めて、フラップがちゃんとついてるか確認したら終了。

あとは目薬の説明を受けたら帰るだけです。

 

こんな感じの保護カバーをもらいます。これをつけて電車で帰るのか・・・(笑)

まぁ、花粉症メガネみたいな感じですね。

ちなみに色は透明と、レンズがサングラスみたいに色が付いているものと2種類あります。

f:id:miss-min4656:20170317130400j:plain

帰りは風が目にあたらないように、ゴミが入らないように、細心の注意をはらって帰ります。

おまけに、まだぼやけててあんまりちゃんと見えない。

そうなんです。施術直後はボヤボヤなんです。。。

だから、お迎えに来てくれる人がいたら、ぜひ甘えて迎えにきてもらいましょう(笑)

 

電車の人はSuicaのような交通系の電子マネーのチャージも忘れずにしておきましょう。

ボヤボヤの視界のままでも、電子マネーあれば電車に乗るのはあまり困らないと思います。

まぁ、使える路線の場合ならってこと前提ですが。

 

そんなこんなで無事帰宅。

一人暮らしなので、ご飯はカップめんで済ませました。

 

さて、ご飯を食べた後、「何をしようか」となります。

だって・・・

テレビ・PC・読書などなど禁止です。

スマホはメールチェック程度。

つまり・・・

やることがありません(笑)

 

結局少し人と電話で話して、その後早めの就寝。

 

寝ているあいだの保護カバー。

f:id:miss-min4656:20170317132303j:plain

プラスチックの眼帯です。

これをテープで固定して寝ます(笑)

寝像が悪いので、朝になったら取れていそうで心配です・・・。

 

そして、いよいよ朝を迎えます。

レーシック体験談③へと続きます★

 

 

 

 

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布