Life-Log

日々の雑記を綴っています。興味のあること・日常気付いたこと、撮影した動画や写真をUPしています。よろしくお願いします。

新型コロナ。私がいちばん怖いと思うことを本音で書いてみた。

新型コロナ、日に日に感染者が増えていくニュースばかりですね。

f:id:miss-min4656:20200314224102j:plain

實悠希さんによる写真ACからの写真  

 

最初はちょっとおおげさじゃない?なんて思ってたけど。

今はちょっと心配かな・・・。

 

コロナに感染するのは怖い。

新しい病気だし、若い人は命に大きな影響はないと言われているものの、ご年配の方には影響が大きいし。

見えない敵というのは脅威ですよね・・・。

 

ただ、「感染すること」そのものより。

私にはもっと怖いものがあります。

 

それは。

感染した時の周りの目。

 

もしもコロナに感染したら。

会社は一定期間休業になるし、当然仕事もストップする。

お客様にも迷惑がかかる。

もちろん売り上げは落ちるし、個人成績にも響く。

 

その原因を作ったのは誰だ?

コロナにかかったアイツだ!

 

そんなことを言われそうな空気です・・・。

言われなくても、そう思う人もいるだろうし。

その空気のほうがよっぽど怖いです。

 

私の職場では、業務時間短縮に伴ってキャパオーバーした仕事に忙殺されている人ばかりで。

たぶん誰かの心配をする余裕はないなという感じ。

もし休業にでもなったら、来年も再来年もずっと言われ続けるだろうな・・・。

 

もちろん、仕事先で感染するならまだしも。

プライベートで感染したなんてことになれば。

たぶん針のむしろです(笑)

 

だから3月入ってからは休みも必要以上のお出かけができなくなりました。

だって、万が一コロナに感染したら後で何を言われるやら・・・。

買い物も必要なものだけは買いに行くけど、以前より行動範囲は狭くなりましたね。

今までは出かけた先を同僚と雑談の中で話していたけど、最近はそれも踏みとどまるようになりました。

立ち寄った先の話をして、

「そんなとこ行って大丈夫?」

といちいち言われるのもちょっと面倒だし。

(実際言われたし)

 

本当は映画だって見に行きたいし。

そろそろ髪だって切りにいきたい。

アウトレットのセールだって行きたい。

 

でも。

会社からも不要不急の外出は避けるようにと指示が出てしまった今。

「その指示を破って感染したやつ」と言われるほうが、感染することそのものよりよっぽど心配です。

仮に感染して仕事休んだとしたら、出社しづらいだろうな・・・。

 

もしかすると、私と同じ思いをしている人もいるのかも。

 

コロナに感染することそのものよりも。

コロナに感染することで「何を言われるやら」ということのほうが心配だと。

 

そういう心配があると、どうしても行動に制限がかかってしまいますよね・・・。

 

 

ニュースなどで、

「健康な人はマスクをしなくても大丈夫」

と言われるけど。

正直なところ、周りの人に

「感染予防を怠った」

と言われることのほうが怖いです。

 

とりあえず花粉症対策用に買ってあったマスクがなくなるまではマスクします。

手洗いうがいもしっかりします。

できうる限りの予防策は取ります。

 

それでもかかっちゃったら。

もうどうしようもない。

その時は諦めて後ろ指刺される覚悟します。

 

今はもう。

身近な人間関係の中で、自分が「第一号」にならないことをひたすら願うばかりです・・・

 

早く終息することを願いたいですね。

多くの人がそう思っているはず。

早くいらない心配をせず自由に行動したいなと思います。

 

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布