Life-Log

日々の雑記を綴っています。興味のあること・日常気付いたこと、撮影した動画や写真をUPしています。よろしくお願いします。

在宅勤務をして1か月過ぎて思ったこと

緊急事態宣言が出てそろそろ1か月。

在宅勤務もそろそろ1か月になるんですが、いろいろ感じたことがあるので、今日はそれをまとめてみようかと。

f:id:miss-min4656:20200517215502j:plain

 

「在宅勤務でいいと思うこと」「在宅勤務のここが難しいと思うこと」という2つに分けて考えてみました。

 

ではどうぞ(^^♪

 

 

「在宅勤務でいいと思うこと」 

①通勤時間が必要ない

これは本当に素敵だと思いました。

私の場合、毎日在宅勤務というわけではなかったので、生活リズムだけはなるべく変えずにいたんですが。

やはり朝に余裕があるのは素晴らしい♪

ゆっくりコーヒーを飲んで、ゆっくり支度をする。

余裕があるというのは本当にうれしいものだと感じました。

 

②自分のペースで仕事ができる

もちろんすべてではないですが、周りに人がいないことでむしろ集中できるなという感じはしました。

お客様からの電話対応やメール対応は必要ですが、事務作業なんかはパソコンさえ支給されていれば在宅のほうがはかどります。

つい隣の人とおしゃべりなんてことはないですし(笑)

ただ、私の場合1人暮らしなので尚更そのメリットは感じられたのかな。

家族が一緒だと、ちょっと感じづらいメリットなのかもしれないですね。

 

③ランチ代が節約できる

営業で外回りをしていると、お弁当を持っていくということを少し難しく感じるんですよね。

お弁当の入ったカバンを持ち歩くのも少し気が引けるし、車に放置して腐ったりしないか心配だし。

そのため、外回りの時は「ランチ代」というものが付き物でした。

でも、在宅勤務だと家でごはん食べれます

たとえカップ麺だとしても、安い日に買ってストックしておいたものを食べれるので、外で食べるより圧倒的に節約♪

 

それに、コンビニ寄って、つい余分なものまで買ってしまうということがなくなりましたね(笑)

 

「在宅勤務のここが難しいと思うこと」

①仕事内容によっては会社じゃないと進まないこともある

多かれ少なかれ、どの会社でもありそう。

会社で持ち出し禁止の情報を使わないと進まない仕事がある時は、完全にストップしてしまいます(泣)

正直効率悪いなって思いました。

もちろん、他の仕事に着手すればいいんですが、やらなければいけない仕事を後回しにしていると、ちょっとモヤモヤしますよね・・・。

 

②電気代や通信費は負担してくれるの?という疑問

今回の在宅勤務は比較的過ごしやすい季節だったので、エアコンを使うこともなく過ごせていますが。

例えばこの先も同じ勤務体系を続ける場合、夏の暑い日や冬の寒い日にエアコン使わないって地獄ですよ。

健康管理のためにも使わざるを得ないとなると、心配なのは電気代。

私の場合、今までは朝と夜以外はずっと会社にいる生活だったため、昼間にエアコンを使うということはほとんどありませんでした。

もしこの先も在宅勤務を行う場合、昼間にもエアコンを使う生活が待っているということになります。

そこにかかる電気代を考えるともう・・・(-_-;)

 

今回のように突発的に始まった在宅勤務だと、そういった部分の社内規則なども決められていない会社がほとんどではないでしょうか?

もちろん私の会社も急なことでした。

電気代も然りですが、社用のモバイルWi-Fiを渡されていない人は自宅のWi-Fi使ったりしているそうです。

定額だから、特に料金が変わることはないんでしょうが、個人的には自宅の設備を使って会社のやり取りをすることには賛同できません。。。

何かトラブルが起きたらと思うと、怖くて使えないですね。。。

 

ちなみに今は、電気代云々のお話は一切ありません(笑)

直属の上司にはチラッと言ってみましたが、はぐらかされました。

そのうち別のところから話が出そうな気はしているので、とりあえず待ってみようと思います。

在宅勤務の経費なども、いずれ社内規則に盛り込む企業が増えそうですね。

 

③在宅勤務に慣れてしまうと、出社がツライ

人間の慣れというのは恐ろしいものです(笑)

最初は不安しかなかった在宅勤務ですが、慣れてしまえば快適なことも多い。

時々会社に行かなければいけませんが、通勤の度に「行きたくないなぁ」と思ってしまいます(笑)

まぁそうも言ってられないので行きますけどね(^^;

 

 

以上、1か月くらい在宅勤務をして感じたことをまとめました。

 

ある程度出社は必要なことはあるものの、正直メリットのほうが多いと感じています。

監視システムで1日中行動を監視している会社もあるし、成果がわかりづらいなど、プライバシー保護や評価などの問題はありますが。

もちろん人によっては会社で仲間に囲まれて仕事をするほうが、モチベーションUPにつながるという人もいるだろうし、会社のほうが効率的に働ける場合もあると思います。

 

でも、「必要な時だけ出社」というシステムにしてしまえば、事務所をもっと小さくして家賃を下げることもできるかもしれない。

交通費も必要な分だけ出せば、今より経費節減につながるかもしれない。

有料でもセキュリティ万全のチャットシステムやテレビ会議システムなどを導入しておけば、場所を選ばず社員同士の連絡も取れるし、会話を文字に残すことで「言った言わない」のトラブル防止にもなるだろうし。

 

ネットの発達した社会の中で、新しい働き方にシフトしていくのも悪くないなと思いました。

慣れるまで少し大変だとしても、慣れてしまえばいい面も見えてくる。

そう実感した1か月でした。

 

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布