読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳を目前に老後探しを始めました

40歳を目前にした独身女の徒然です。そろそろ老後に備えることを考えました。美容健康・お金・最近始めたネットビジネスのことなどなど、雑記ですが読んで頂けると嬉しいです♪

とりあえず1年はここで頑張ろうと思った

気がついてみれば。

仕事変えて、もう3週間。

 

今までシフト制だった場所から、いわゆる「カレンダー通り」の会社も初の経験。

5日間連続で働くことにも少し慣れてきました。

 

さて、ちょっと気になった記事が。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170419-01317241-sspa-soci 

入社2日目で会社をばっくれた若者のニュースです。

 

以前の私なら、

「2日で何がわかるんだよ~。」

って思ったはず。

まぁ、大半の会社員がそう思うはず。

 

でも、今は少しその気持ちがわかる。

私も、2日とはいかないけど、一週間くらいのところで新しい会社がすごく嫌になった。

 

いわゆる「大手企業」なので、わりとエリートが多い。

もちろん全員ではないけど。

だから、人に仕事を教える時に、「頭のいい人目線」の教え方をする。

正直ついていけない。

「いい大人だから、自分で考えて動けるよね?」というスタンスなので、聞かなければ何も答えは返ってこない。

 

というか・・・

 

聞くこと自体がそもそもわからないんですよ・・・

 

異業種からの転職はキツイ。

わけのわからないまま仕事を引き継ぐ羽目になって。

わけのわからないまま仕事が飛んでくる。

挙句の果てのミス。

その日は本気で辞めようと思いました。

 

でも、先輩が気にかけてくれて。

自分の仕事を中断して話を聞いてくれて。

そういう優しさに触れると、この人が私に割いてくれてる時間をムダにしちゃいけないなと思った。

 

愚痴は出るし、この先またミスもあるだろうし。

トライ&エラーで乗り切るしかないか。

 

2日で辞めた若者には、これから素晴らしい仕事と仲間に出会えることを願いたい。

私は「人」に救われたから。

とりあえず1年は続けてみようと思う。

この先の生活に役立つ知恵や人脈ができる可能性がある仕事だし。

「勉強の時間」と思えばいい。

 

 

 

 

 

 

レ・トワール・デュ・ソレイユ のショルダーバッグを東京で買ったら、一ヶ月後、名古屋に出店した(笑)

f:id:miss-min4656:20170418225400j:plain

先月、面接で東京に行ったついでに。

新丸ビルで新幹線までの時間つぶしをしていました。

 

その時に偶然知った「レ・トワール・デュ・ソレイユ 」

 

華やかな色遣いに引き寄せられて、お店に入り。

店員さんとお話をしていたら、「名古屋には出店していないんですよね~」との一言。

 

よくあることです、名古屋飛ばし(笑)

海外アーティストのライブでも、よく名古屋は飛ばされます(笑)

 

まぁ、そんなこと聞いたら、ここで買うしかないなぁ・・・と思ってしまう。

名古屋で買えないのか~。

だったら人とかぶることはあまりなさそうだなぁ。

そんなこと考えながら、ショルダーバッグ(スマホと財布を入れてちょっと余裕があるくらいの大きさ)を購入。

写真のバッグです。

虹みたいな色遣いが気に入ってます。

 

軽くて丈夫そうで、おまけにかわいい。

なかなか気に入っています♪

 

が・・・・

 

今日テレビで「タカシマヤ ゲートタワーモールに新しいお店がオープンしました~♪」というニュースが流れてて。

 

あのバッグのお店じゃん!!!

 

買った一ヶ月後には名古屋で買えたのか・・・・

 

店員、きっと知ってただろうなぁ。

店員の上手な売り文句に負けたのは私です(笑)

セールストークで心をつかむのは大事だね。

 

まぁ、気に入ってるからいいけどね。

 

ちなみに、通販でも買えます(笑)

 大小様々なバッグがあります。


 


 

 

財布もある。


 

こーゆーエプロンあると、家事が楽しくなりそう。


 

 春はやはり明るい色のアイテムが欲しくなる。

ワンポイント用で買ってもいいし、色違いでいろいろなアイテム揃えても楽しい。

 

ずっと寒い日が続いてて、まだ使ってないので、そろそろ使おうかな。

 こーゆーシンプルな服に合わせて持ちたいですね♪


 

 

年齢重ねても、お洒落には気を使いたいところです(笑)

 

濡れたスーツはスチームアイロンで臭い取り。雨の日の営業はツライね。

今日は全国的にものすごい雨と風でしたね。

 

こんな天気だというのに、今日は外回りでした。

仕事よくわかっていないまま、1人で外回り。

ある意味、度胸ある会社ですね(笑)

 

営業先の近くのパーキングに車を入れて。

雨の中、何軒かの訪問先に足を運ぶ。

 

雨の中、仕事の資料の入ったカバンを下げ。

雨の中、予め用意しておいた地図を開く。

慣れない場所で、スマホのナビも平行して使用。

 

…傘が邪魔でしょうがない!!!!!

 

足元はずぶ濡れ。

スマホもしっかり雨を被り。

訪問先の人が同情してくれました。

それだけが救いでしたね。

 

スマホが防水でよかった。。。

 

靴の中もビショビショ。

スーツもビショビショ。

 

放っておいたら確実に臭くなる(笑)

 

家帰ってから、スチームアイロンでスーツの除菌をしておきました。

明日も外回りなので。

ちなみに愛用しているスチームアイロンはこちら。

 

スーツやコートは、ハンガーにかけたまま、これで除菌とシワ取りしてます。

いろいろなスチームアイロン使ったけど、蒸気の量はこれが一番気に入ってますね。

コードレスじゃないので、多少場所を選ぶところが難点だけど。

それでも、型崩れさせたくない衣料は全部これでやってます。

 

シャツもスチームQでアイロンかけれるけど、どちらか言うとがっつりアイロンかけたいので。

シャツはこちらがおすすめですね。

 

ちょっと重めですが、重さがある分しっかり伸びる。

ピシッとさせたい服はこちらのほうがいいかも。

 

これから梅雨が来るし、アイロンは必須アイテムになります。

外回りで雨に降られた日は、帰ったらスチームアイロンですね。

 

明日はこんなにビショビショにならないといいなぁ。

 

「教育体制がしっかりしているので、未経験でも大丈夫ですよ」を鵜呑みにしてはいけないと思った

私は未経験の業界に転職をしました。

自分の知識が増えるということもありましたが。

給料もまぁまぁいいということもありましたが。

 

 

 

面接の際に、「本当に未経験でも大丈夫か」を尋ねたところ、

「教育体制はしっかりしているので、心配ないです」との太鼓判を押されました。

 

さすが大手企業。

従業員に手厚いんだなと思い、入社を決意しました。

 

が。

 

いざ入社すると、想像していた教育体制とはかけ離れた現実が。

 

「研修は自分でwebで時間見つけてやってください。できれば業務時間中はやらないでください。」

自主学習が必要なのは仕方ないとしても、本社からの研修カリキュラムは現場には関係ないと言わんばかり。

そして、右も左もわからない入社初日に引き継ぎの挨拶をお客様にする予定をどんどん入れられ、実際に挨拶に行ったらその後は全て1人で対応。

年度が変わって、新人にもさっそく実務をやらせていくという方針に変わったらしく、下積みも何もない状態で外回り営業開始。

 

外回り営業、やったことないんですよ。

業界知識も全くないんですよ。

だから、教育がしっかりしているということに安心して入社したはずなのに。

 

会社からすれば、webやテキストがしっかりしている=教育体制がしっかりしているということかな。

親切といえば親切だけど。

「事業立ち上げたばかりの時に比べたら、君らは恵まれているよ」

そう言われても、どうにも腑に落ちない。

web研修においては、教育担当者がカメラに向かって台本を読み上げているだけ。

淡々と話しているだけ。

 

入社前にもっと聞いておくべきだったと思ったけど、昨年はこんな急ピッチではなかったそうで。

方針が変わったと言われてしまえば、新人にはどうにもならない。

下手に逆らって、いきなり関係性を悪くするのも得策ではないし。

 

ただ、何もできない新人が、いきなりお客様を1人で対応するのは如何なものかと。

新規営業先の開拓をいきなり1人でやらせるのも如何なものかと。

 

まぁ、自分で経験して学べというやり方が、功を奏すことがあるのもわかっているけど。

ただ、自分の中の期待値と現実の差に面食らっているのも事実。

結局自分が甘かったと言われてしまえばそれまでです。

 

うーん・・・

うーん・・・

 

2週間で早くも辞めたくなっている(笑)

 

なんだかんだ言って、現実はこんなものかと割り切るしかないと懸命に自分をごまかしているけど。

 

いつかは仕事に慣れるだろうから、それまでの我慢かな。

 

これから転職を考える方、面接ではしっかり聞いたほうがいいと思います。

どこまで現実を話してくれるかはわからないけど。

転職が急ぎではないなら、しっかり情報収集した上で活動することをおすすめします。

早く仕事を決めたかったことでリサーチ不足だったなぁと、私は今後悔しているので。

 

この後悔が、これから転職を考える方のお役に立つ情報の一つであれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれなマッサージコーナーを部屋に作ってみた~お得にマッサージを楽しむために~

年々、体の疲れが取れにくくなってます・・・

転職して、事務仕事が増え、体力的には楽になったものの、体はガチガチ。

 

先日、足マッサージのおしゃれなスツールを紹介しましたが、足だけじゃ物足りず、我が家にマッサージコーナーを作ってみました。

 

スツールと一緒に使えるマッサージシートと椅子を組み合わせて、部屋の一角に癒しの空間が出来上がりました。

 

使用したのはこちら↓↓


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【500円クーポン】ゼロチェア AX-HIT200
価格:13824円(税込、送料無料) (2017/4/2時点)


 

 

背中と腰、肩がほぐされます。

高級マッサージチェアのように、「体に合わせてくれる」というわけにはいきませんが、決め手はやはり「おしゃれである」こと。

 

スツール買った時には、これは買うこと考えてなかったんですけどね。

 

せっかくだから、「ロッキングチェア欲しい」となり。

だったら背中用のマッサージシートも揃えちゃえばいいんじゃない?となり。

結局同じ色で揃えることに(笑)

ちなみに、チェアとマッサージシートは別売りです。

それでも合計してみると、よくある本気タイプのマッサージチェアよりお値打ちでした。

 

トータルで10万もかかってません。

でも自宅で十分プチ贅沢を、しかも毎日味わえます♪

マッサージ屋さんに毎日通うことはさすがにできないし。

例えば、60分3,000円のお値打ちマッサージ屋さんに行くとしても、

3,000円×34回=102,000円

我が家のマッサージコーナーは、マッサージ屋さんに1か月弱通うことを考えれば、十分もとが取れるというわけです。

 

実際は60分も座っていることはありませんが。

事故防止のため、15分くらいで止まる仕組みになっているので。

もちろん、人の手によるマッサージが気持ちいいことは重々承知です。

たまには行きたくなります。

 

でも。

好きな時に好きなだけマッサージできる。

テレビを見ながらでもマッサージできる。

お風呂上がって、寝る前にマッサージという行為が毎日手軽に楽しめる。

外に行くわけではないので、すっぴんでもOK。

 

そんな感じで、気軽にマッサージを楽しむことができるんですよね。

実際、ヤミツキになります(笑)

 

 ちなみに、我が家では、こんな感じ♪

f:id:miss-min4656:20170402002712j:plain

ここに座ると動けません(笑)

そのまま寝そうになります(笑)

でも、上記に述べたように、自動停止する機能があるので、安心してうとうとできます(笑)

 

 

PCに向かいっぱなしで疲れた時に、こっちに移動して。

しっかりほぐされて、また作業再開。

椅子の斜め具合がなかなかいい感じなのです♪

海外の映画なんかに出てくる「揺り椅子でゆられるひととき」みたいな感じです。

もまれてる間はさすがに映画みたいに優雅ではありませんが(笑)

ブルブルしてるからね(笑)

 

これからますます気疲れも増えそうなので、この椅子にはかなりお世話になりそうです(笑)

 


 

 

 

 

転職して2週間が過ぎ、いろいろ見えてきた

転職して2週間。

今週は、歓迎会やら会社の試験勉強やらで、全然ブログが書けなかった(泣)

いろいろなギャップに悩まされた1週間でした。

 

ひとつ感じたこと。

結局どんな会社でも、会社員である限り、あまり何も変わらなかったなと。

 

前職より早く帰宅できるようにはなったけど、朝も早くなったから、実働時間は変わらない。

みんな仕事が片付かなくて、朝早くから出社して仕事してる。

それが当たり前の光景になっている。

営業職だから、給与体型はみなし残業。

まぁ、直帰や直行があるから、それは仕方ないんだろうけど。

 

もちろん、自分で営業行くようになれば、ある程度自分で調整はできるけど。

外回りの仕事は、この歳にして初なので、イマイチ勝手がわからない。

そして、転職組=キャリア採用ということで、こちらから聞かなければ、何も教えてもらえない。

まぁ、それもそうなんだろうけど。

入る前には、教育体制しっかりしていると聞いていただけに、入社後のギャップが激しい。

現時点、教育体制だけでいえば、前職の方がしっかりしていたし、研修も充実していたと思ってしまう。

 

そんな状態で、聞くこと自体がわからないまま、毎日が過ぎていく。

会社の仕組み、社内の共通言語、業界の共通の常識。

そんなもの、全く知らないから、聞くことがわからないというところから始まる。

きっと誰でも最初はそうなんだろうけど、長くそこに居ることで、当たり前のように染まっていく。

だから、新人はツライ。

まだその国の住人になりきれないから。

 

もちろん、いいこともあるけれど。

少なくとも、メンタル面は鍛えられるだろうし。

今まで会ったことのない職種の人との接点もできるし。

仕事で必要になることもあるから、お金関係の知識が確実に増えていくし。

 

ただ、残念なのは。

拘束時間は変わらなかった。

結局、会社員である以上は、その辺は何も変わらないということ。

 

もちろんそれは自分自身の捉え方次第だと思うし、仕事が面白くなってこれば、その気持ちも変わるかもしれない。

まぁ、今は転職失敗だったかなという気持ちのほうが強いけど(笑)

 

とりあえずやっていくしかないですね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職とは「移民から国民になる」ことなのかなと思った

明日は月曜日。

もう休日が終わってしまう・・・

 

転職して一週間。

初の休みは勉強の2日間。

仕事の勉強しながら、ネットビジネスの勉強も少しはできたし。

時間はやっぱり「自分で作るもの」だと、改めて実感です。

 

さて。

転職して、ちょっと思ったことが。

 

転職することは、「別の国へ移住する」のと同じだなと。

 

今までの業界をA王国とすれば、B王国へ移住したということになる。

なんでそう感じたのかというと。

 

「業界用語が分からない」=言葉が通じない

「業界文化がわからない」=国によって文化が違う

 

まずは、「移民」から「国民」になること。

「今まで住んでいた国」の常識にとらわれず、「新しい国」の言葉や常識を取り入れる柔軟性を持つこと。

常識なんてものは、業界ごとに違うから。

 

そして。

その「国」になじむのは、時間が解決してくれることも、過去の経験でわかってる。

まだ「新しい国」で暮らし始めてから一週間しか経ってない。

その「国」の文化に沢山触れれば、気付いたら「その国の人」になってる。

 

例えば、英語が全く分からなくても、英語圏で何年か暮らしていると会話ができるようになるのと同じ。

子供がいつのまにかおしゃべりできるようになるのと同じ。

言葉や文化に触れていくことで、いつのまにか成長している。

 

休みの間、なんとなくそんなことを考えていました。

そう思って会社に行ってみたら、明日から新しい発見があるかもしれない。

 

年齢重ねてからの転職って、パワーが必要なことは否定しないけど。

年齢を重ねたからこそできる考え方もある。

 

さぁ、明日からまた勉強させてもらいにいこう。

 

 

 

でももし。

どうしてもダメなら別の道がある。

自分の人生は自分で決めればいいんだから。

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布